空気清浄機の選び方 2018

1 views

空気清浄機を選ぶコツ

1年中空気清浄機を使っているという家庭が増えていますが、今や健康維持には欠かせない商品になっています。選び方のコツも今や常識になりつつありますが、来年のためにおさらいです。

風邪やインフルエンザ予防には空気清浄機が不可欠

加湿器の欠点は、水タンクのカビです。水タンクの掃除をサボるとカビを部屋中に撒き散らす空気汚染機になってしまいます。しかし、空気清浄機は水タンクにカビが生えないように除菌をする機能が付いているものが多くなりましたので、加湿機能のない空気清浄機を選ぶ人は、まずいないと思います。風邪やインフルエンザ予防に最も効果があるのは、喉を常に潤った状態にすることです。そのためには、マスクでもうがいでもなく、周りの空気に湿気を含ませておくことが最も重要です。なので、加湿機能付きの空気清浄機が必要、というわけです。加湿機能が付いていても値段は安くなりましたからね。

アレルギー予防には空気清浄機が不可欠

PM2.5で空気清浄機の売れ行きが飛躍的に伸びましたが、家庭内のダニやホコリにアレルギーという人は増える一方です。特に、寝てる間はアレルギーが出やすいので、寝室だけでなく家庭の隅々までカバーする空気清浄機は生活に欠かせないという人が多いと思います。

フィルター交換不要の空気清浄機がおススメ

高価だった長持ちフィルターも、今や標準で付いている時代になりました。10年交換不要の空気清浄機も手の届く値段で買える時代にようやくなりましたので、選ぶ際には是非条件に加えた方がいいでしょう。

[csshop service=”amazon” keyword=”空気清浄機 加湿機能 フィルター10年” category=”” sort=”+price” mode=””]